[藏王大志] 主のおおせのままに


作者:藏王大志

なまじなんでもできるだけに、家でも学校でも周囲の世話ばかり焼いている男・南条(なんじょう)。そんな彼にも、唯一頼みごとができる後輩がいた。その後輩・浅水(あそうず)を駅伝に勧誘してほしいと陸上部の顧問に頼まれた南条は放課後彼を呼び出すが、浅水は別なことを期待していて……!? 表題作ほか「接吻禁断症状中」などを収録した傑作短篇集!